読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Splathon(企業対抗スプラトゥーン大会)を行うために僕がやったこと

Splathonとは?

  • 企業対抗で行ったスプラトゥーン大会のことです。

2015-11-29 第一回splathon - Togetterまとめ
Splathon(企業対抗スプラトゥーン大会)を開催しました - technica

こちらの運営を私がやっていたので、他社の人などでも運営できるように運営ノウハウを共有したいと思います。

開催までの流れ

  1. 日程、場所決定
  2. 参加企業決定
  3. 諸々準備(当日使用するモニターなど)

参加企業決定までの流れ

準備物

  • モニター8台
  • HDMIケーブル8本
  • ハブ(9本以上刺さるもの)
  • 延長コード(最低、24個の差込口が必要)
  • WiiU8台
  • WiiU有線LANアダプタ8本
    Macで使っているアダプタで接続できるか試してみたら、接続することができなかった
  • 養生テープ(引っ掛けて、WiiUやモニターを壊さないために必要)
  • 名札(交流するときにあった方がいい)

各自に持ってきてもらうもの

  • イヤホン(音がでないモニターを使っていた事情もあり)

事前準備

WiiU側設定など

  • WiiUプレイヤー名を「Player1」などの連番にしておく。
    名前の変更はNNIDに登録してるMiiを編集すると変わる
  • ヒーローモードをクリアしておく(ブキを出すため)
    ※ 結局一部、全部ブキが揃っているWiiUじゃなかったものもあった

ルールの決定

ガチエリア、ガチヤグラ、ガチホコの順で戦い、 押し切ったら3ポイント 押し切らず勝ったら2ポイント 負けたら0ポイント

ジャイロの設定について

  • ジャイロの設定は試合する企業の交代の度にプライベートルームを解散し、 3分用意した上でジャイロ設定を行ってもらった。

ブキ、ギアの交換について

  • 1分間、ブキ、ギアの交換時間がプライベートルームでは与えられているので、活用

今回の反省点

  • ブキが全部そろっていないWiiUが一部あった
  • それぞれのWiiUに入っているギアを公開した方が良かった(手間がかかるが)

その他

  • キャプチャする場合については別途書く予定です。
  • スプラトゥーン大会をやりたいって方は協力させていただきますので、連絡待ってます。