読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

扁桃腺 切除 東京日記 1日目

僕は病名は慢性扁桃炎。病気については以下を参照してもらったらわかると思う。 慢性扁桃炎について調べてみた

どんな感じなのかを今後手術を受ける人のためにも書いていこうと思う。

手術について

手術名は「両側口蓋扁桃摘出術」簡単にいうと扁桃を取るということ。 この手術は耳鼻咽喉科の手術の中でも多い方らしい。 病院の先生に聞くと、「盲腸みたいなもんだ」と言っていた。 全身麻酔を行う必要があるので、全身麻酔の説明もかなり受ける。 少なからず死亡リスクがあるので、その共有ということだろう。

入院した病院について

JR東京総合病院に入院している。
この病院を選んだ理由は特にない。しいて言うならば近いから。

1日目

1日前は手術前の手続きがほとんどだ。
入院手続きしたり、看護師、麻酔科医、薬剤師から色々聞かれて、同意書を書いたりすると結構時間が経つ。 どんなことを聞かれるかというとざっくり言うと「食べ物、薬などでアレルギーは起こったことはないか」ということだけだ。
また、この日は21時以降は食事をしてはいけない。次の日の朝6時以降は水分を摂取してはいけないと言われた。
10:00 ~ 15:30まで入浴をしてくださいって言われる。 手術後、何日間かは入浴できないらしい。

麻酔について

「麻酔でどのくらい寝ているのか」と聞いてみたら、麻酔を入れて10秒ぐらいですぐ眠くなり、 手術後はすぐに麻酔の濃度を下げるので、手術が終わったらすぐ起きて(若干ボーッとする)手術室から 出るころには完全に起きているらしい。

手術後は痛みとしてはどうなのか聞いてみた

手術後、1日目、2日目が痛いらしく、その後は楽になっていくらしい

ご飯について

1日目は普通食だったが、やはり病院食はそんなおいしいものではなかった。